未来の子どもたちのために、誇れる郷土をつくりたい。
私たちの名は WORKS PROJECT。

今日見た夢が明日現実になることもあります。
奇跡を信じない人に、未来は永遠にやってきません。

私たちは、明日を信じて、今日のまちづくりに励みます。

木登り

 小学校に居る時分学校の二階から飛び降りて一週間ほど腰を抜かした事がある。なぜそんな無闇をしたと聞く人があるかも知れぬ。別段深い理由でもない。新築の二階から首を出していたら、同級生の一人が冗談に、いくら威張っても、そこから飛び降りる事は出来まい。弱虫やーい。と囃したからである。

 小使に負ぶさって帰って来た時、おやじが大きな眼をして二階ぐらいから飛び降りて腰を抜かす奴があるかと云ったから、この次は抜かさずに飛んで見せますと答えた。

草刈

おもしろいで〜。わしらと一緒にやらんかえ〜。

 小学校に居る時分学校の二階から飛び降りて一週間ほど腰を抜かした事がある。なぜそんな無闇をしたと聞く人があるかも知れぬ。別段深い理由でもない。新築の二階から首を出していたら、同級生の一人が冗談に、いくら威張っても、そこから飛び降りる事は出来まい。弱虫やーい。と囃したからである。

山づくり

人と人との共感を結ぶ
こんな仕事をしてます

親譲りの無鉄砲で小供の時から損ばかりしている。小学校に居る時分学校の二階から飛び降りて一週間ほど腰を抜かした事がある。

里づくり

誠実に粘り強くが
私たちのポリシーです

親譲りの無鉄砲で小供の時から損ばかりしている。小学校に居る時分学校の二階から飛び降りて一週間ほど腰を抜かした事がある。

海づくり

美しく豊かな海を
みんなで育てています

親譲りの無鉄砲で小供の時から損ばかりしている。小学校に居る時分学校の二階から飛び降りて一週間ほど腰を抜かした事がある。

朝日

何かをなしとげたときの感動。そこに仲間がいれば、
喜びもひとしお。それがさらなる成長の原動力です。

私たちはつねに、ともに成長する仲間を求めています。

 友達に見せていたら、一人が光る事は光るが切れそうもないと云った。切れぬ事があるか、何でも切ってみせると受け合った。そんなら君の指を切ってみろと注文したから、何だ指ぐらいこの通りだと右の手の親指の甲をはすに切り込んだ。幸ナイフが小さいのと、親指の骨が堅かったので、今だに親指は手に付いている。しかし創痕は死ぬまで消えぬ。

人づくり

親譲りの無鉄砲で小供の時から損ばかりしている。小学校に居る時分学校の二階から飛び降りて一週間ほど腰を抜かした事がある。

自分づくり

親譲りの無鉄砲で小供の時から損ばかりしている。小学校に居る時分学校の二階から飛び降りて一週間ほど腰を抜かした事がある。

夢づくり

親譲りの無鉄砲で小供の時から損ばかりしている。小学校に居る時分学校の二階から飛び降りて一週間ほど腰を抜かした事がある。

 WORKS GALLERY

WORKS

〈こんな仕事をしています〉

ABOUT US

〈こんな考えです〉

CONTACT

〈お問い合わせください〉

BLOG

〈多彩なテーマで活躍〉

〈新着情報〉

東京の夜

今日の散歩  この文章はダミーです。親譲りの無鉄砲で小供の時から損ばかりしている。小学校に居る時分学校の二階から飛び降りて一週間ほど腰を抜かした事がある。なぜそ

まちづくりのエトセトラ

[metaslider id=954] 未来の子どもたちのために、誇れる郷土をつくりたい。 私たちの名は「WORKS PROJECT」。 あの松を見給え、幹が真

海、里、山、ここに私たちの夢がある。

未来の子どもたちのために、誇れる郷土をつくりたい。 私たちの名は「WORKS PROJECT」。 あの松を見給え、幹が真直で、上が傘のように開いて夕一ナーの画に

天使が空から舞い降りてきたときの対処法

未来の子どもたちのために、誇れる郷土をつくりたい。 私たちの名は「WORKS PROJECT」。 あの松を見給え、幹が真直で、上が傘のように開いて夕一ナーの画に

地方の方言に残された、日本古代の歴史を見た

未来の子どもたちのために、誇れる郷土をつくりたい。 私たちの名は「WORKS PROJECT」。 あの松を見給え、幹が真直で、上が傘のように開いて夕一ナーの画に

時代を切り取る目には自信があります。刺身を切るのも自信があります。

未来の子どもたちのために、誇れる郷土をつくりたい。 私たちの名は「WORKS PROJECT」。 あの松を見給え、幹が真直で、上が傘のように開いて夕一ナーの画に

里山で見た、実にユニークなリサイクルシステム

未来の子どもたちのために、誇れる郷土をつくりたい。 私たちの名は「WORKS PROJECT」。 あの松を見給え、幹が真直で、上が傘のように開いて夕一ナーの画に

昨日ヒグマを目撃した! それも目の前10mで!

未来の子どもたちのために、誇れる郷土をつくりたい。 私たちの名は「WORKS PROJECT」。 あの松を見給え、幹が真直で、上が傘のように開いて夕一ナーの画に

ききききき、とブレーキを踏む音がした。振り返ると…

未来の子どもたちのために、誇れる郷土をつくりたい。 私たちの名は「WORKS PROJECT」。 あの松を見給え、幹が真直で、上が傘のように開いて夕一ナーの画に

自分を見つめても何も分からないときは、人の話を聞け。

未来の子どもたちのために、誇れる郷土をつくりたい。 私たちの名は「WORKS PROJECT」。 あの松を見給え、幹が真直で、上が傘のように開いて夕一ナーの画に